地域商店街活性化事業助成金(にぎわい補助金)

2014年7月2日

 先日の6月27日に、にぎわい補助金(補助額400万、補助率100%)募集の第3次先行締め切りがありました。かなりの多数の応募があったようで、次回の8月15日の最終募集では予算が不足する模様です(6月27日分までは大丈夫)。

 よって、8月15日締め切り分では、応募者による競争になるため、事業計画、申請書の書き方が一層重要になってきます。

2014年3月30日

 地域商店街活性化事業(にぎわい補助金)の助成対象者が拡充され、商店街組織と民間事業者の連携体での応募が可能となりました(民間事業者には株式会社のほかNPO法人等も含まれます)

 NPO法人HIMITでは、この連携体の民間事業者として、商店街の皆様といっしょにイベントの企画、集客を実施させていただく予定です。

 

2014年3月15日

 平成25年度補正予算事業として、にぎわい補助金(地域商店街活性化事業)の募集が2月21日から始まっています。当補助金は通常最大400万(連携により増額有り)ですが、何と言っても魅力は全額(100%)補助対象です。

 イベント開催、商店街マップの作成、パンフレットの作成などに適用可能です。イベントにおいても、従来から毎年実施してきたものでも、新たに追加の企画などがあれば利用可能です。対象は商店街などですが、任意団体でも利用が可能です。ぜひ、検討してみてください。

2013年12月21日 NPO HIMIT

今年度は終了したかと思っていた地域商店街活性化事業の助成金で第4次募集が実施されます。募集期間は平成25年12月19日(木)~平成26年1月24日(金)です。

 

なんと、4次募集では助成金が拡大され、商店街組織の数に応じて補助上限が1,200万になります。

 

みなさん、ご検討ください。

 

2013年12月18日 NPO HIMIT

 地域商店街活性化事業助成金は、最大400万ながら補助率が100%となっている稀な助成金です。また、任意団体でも取得可能であり、人気が高いです。既に今年度の締め切りは終了していますが、採択者数と決定の日程をみると下記となっています。


1次募集:全国767件 5月21日採択者決定済み
2次募集:全国485件 9月2日採択者決定済み
3次募集:全国231件 11月6日採択者決定済み

 

 しかしながら、補助率100%である理由でもありますが、経費の使い方が非常に制約が大きい上、不正防止のため報告書の記載内容が複雑で実績書の作成が容易ではりません。

 

 もし、期限が2月15日のため、未だ大丈夫と思っている方がいれば、非常に危険です。報告が遅れれば自腹払いです。早めの準備を!